よくあるご質問

よくあるご質問


乗車券の有効期間
券面に記載の乗車期日当日のみ有効です。指定席の場合は指定されたバスに限り有効です。
乗車規則
1.乗車時、握り棒、吊革などにおつかまりください。走行中の車内で移動したり、ドアのすぐ近くに立ったり、窓から手を出したりしないようにお願いいたします。 降りたいバス停が近づきましたら、降車ボタンを押してください。
2.優先席は身体障害者、妊婦、乳幼児連れ、高齢者などの着席を優先させてください。
3.車内喫煙禁止。
4.緊急事態が発生した場合は、乗務員の指示と説明に従って、安全設備をお使いください。
5.乗車場所:乗車券に記載の「出発地」に限ります。「バス停」から乗車する場合は席を保留することができません。
ペットを連れてバスに乗車できますか?ペットの持込運賃がかかりかすか?
1.ペットの持込運賃は半額運賃です。以下の状況が発生した場合は乗車できません。
(一)ひどい病気になっているもの。
(二)ペット用キャリーバッグ等の持ち運びに適当な蓋が出来る容器に入れないもの。
不潔また他人や荷物に損害を及ぼすおそれのある物を持つもの。
(四)他のお客様に危害および迷惑をかけるおそれがあるもの。
(五)車輌による運送できないもの。
2.一件限りに27リットルを超えないペット用キャリーバッグ等の持ち運びに適当な蓋が出来る容器に入れてください。
3.ペットを膝上または足元に置いてください。座席、荷物棚や通路置かないようにお願いします。また容器を布で覆って、不潔また他人や荷物に損害をお及ぼさないようにお願いします。制止又は指示に従わない場合は運送を拒否します。また乗車券は無効になります。
4.身体障害者介助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)は無料でお客様に随伴して乗車できます。
乗車拒否がありますか?
以下の場合はご乗車はお断りさせていただきますのでご了承ください:
一、重病の方、なお法令で定める感染症にかかっている方。
二、小児一人で付添人のない方。
三、飲酒、騒ぎなど他のお客様に危害および迷惑をかけるおそれがある方。
四、瘋癲の持病がありそうな方。
五、禁制品、危険物、変質または腐敗しやすい物品、不潔な物品等他の荷物に損害を及ぼすおそれのある物を持つ方。
六、車輌による運送できない動物。身体障害者介助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)除外。
日時と座席を指定した回数券は他の時間に変更することができますか?
ご利用のバスの出発時間前までは2回に限り販売窓口で変更が可能です。
往復券の帰り切符は払い戻すことができますか?
未使用の帰り切符は規則により払い戻します(発車30分前まで販売窓口でお申し出ください。)購入金額から普通片道運賃を差し引いた残額を返ります。(往復割引を引きます)
回数券は払い戻すことができますか?
不要になった未使用の回数乗車券を払い戻したい場合は、未使用の回数券を持って、販売窓口で払い戻しの手続きをお取り下さい。また、「他の冊」の未使用の回数券とともに払い戻すことができません。払い戻し額は、回数券の発売額 -(ご使用枚数 × 片道普通運賃)。座席を指定しない場合は手数料なし。(座席を指定した場合は当社の規定によって手数料をお支払いください。)また、未使用の回数券を損壊すると、50円の賠償金をお支払いください。
払い戻す場合は手数料がかかりますか?
1.自由席は有効期間の最終日の終発車出発時間前まで駅でお申し出ください。手数料なし。
2.指定席はご利用のバスの出発時間30前まで販売窓口でお申し出ください。 手数料は以下のとおりです。
(1)料金100円以下、手数料5円(台湾円)です。
(2)料金100円以上150未満、手数料10円(台湾円)です。
(3)料金150円以上(150を含みます)、手数料15円(台湾円)です。
無札乗車或いは失効した乗車券を使用する規則について
無札乗車或いは失効した乗車券を使用するお客様は乗車駅からの運賃をお支払いください。 正当な理由がないなら、運賃とその50%の増運賃を徴収します。(規定により変更する場合がございます)
乗車券をなくした場合について
1.駅員にその旨を話して、なくした乗車券と同じ金額でもう一度お買い求めください。駅員に話さない場合は無札乗車とみなします。降車前に乗車券を探したら、もう一度お支払いいただく金額を払い戻します。
2.途中駅がない指定席車に乗るお客様が運転中に乗車券をなくなった場合はもう一度お支払いいただく必要がありません。